ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 岡山県手話言語の普及及び聴覚障害の特性に応じた意思疎通手段の利用促進に関する条例について

岡山県手話言語の普及及び聴覚障害の特性に応じた意思疎通手段の利用促進に関する条例について

 手話が言語であるとの認識に基づき、聴覚に障害のある人もない人もお互いに人格と個性を尊重し、共に暮らし支え合う共生社会を実現するため、「岡山県手話言語の普及及び聴覚障害の特性に応じた意思疎通手段の利用促進に関する条例」が、議員提案により令和4年3月18日に成立し、令和4年3月22日に公布、令和4年4月1日に施行されました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 岡山県手話言語の普及及び聴覚障害の特性に応じた意思疎通手段の利用促進に関する条例について