ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県議会 > 議会用語解説 あ行

議会用語解説 あ行

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

 

用語ふりがな解説参照用語
委員会いいんかい 議員の一部をもって構成する議会の内部機関であり、常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会があります。
委員長報告いいんちょうほうこく 委員会は付託を受けた議案や請願の審査を終えたときは、報告書を作成し委員長から議長に提出するとともに、委員長は本会議で審査の経過と結果の報告をします。所管する事務に関する調査を終えたときも、報告書を作成し、議長に提出するとともに、本会議で報告します。また、審査や調査の中間段階で報告を行うこともあります。
意見書いけんしょ 議会は、地方自治法の規定に基づき、県の公益に関することについて、国会や国の関係省庁などに対し、議会としての意思を意見としてまとめた文書を提出することができます。この文書のことを「意見書」といいます。
一般質問いっぱんしつもん  本会議で議員個人による県政全般に対する質問で、会派を代表して行う代表質問と区分しています。代表質問

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、議会事務局までお願いします。


岡山県議会 > 議会用語解説 あ行