ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県議会 > 議会用語解説 は行

議会用語解説 は行

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月24日更新

 

用語ふりがな解説参照用語
表決ひょうけつ 本会議や委員会において、議長や委員長の求めに応じて出席議員が賛否の意思表示を行うことをいいます。採決
付議ふぎ  案件(事件)を議会の審議に付すことです。付託
付託ふたく  本会議での質疑の後、詳しく検討を加えるために、所管の常任委員会、議会運営委員会または特別委員会に審査を託すことです。付議
閉会へいかい 定例会や臨時会の議会を閉じることです。議長が「これをもって、令和○年○月岡山県議会定例会(臨時会)を閉会いたします」と本会議で宣告します。
 なお、その日の会議を閉じることは、「散会」といいます。
 
閉会中の継続審査へいかいちゅうのけいぞくしんさ 会議に付された案件を会期中に議了できず、閉会中に当該事件を付託された委員会が引き続き審査・調査を行うことです。これには議決が必要です。 
本会議ほんかいぎ 全議員で構成する議会の会議のことです。これとは別に、議員の一部をもって構成する委員会があります。委員会

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、議会事務局までお願いします。


岡山県議会 > 議会用語解説 は行